鮮烈な戦争の記憶 私は、銀行を定年退職した後に社会福祉協議会にボランティア登録をしました。最初の仕事は24年前のあゆみ家の2泊3日の合宿でした。家の近くだったから「お手伝いしましょう!」とあゆみの家へ行ったんで.....
read more ▶
早稲田大学のボランティアサークル「積木の会」の幹事長 篠原さんにインタビュー。 今年度初のあゆみだよりの企画として、いつもお世話になっているボランティアの方にインタビューをしました。今回は早稲田大学「積.....
read more ▶
あゆみの家の所長に「この仕事に対する 忘れられない 思いや職員に伝えておきたいこと」を聞く、シリーズ第3回。 新宿の障害者団体や福祉との関係は、どんなふうに始まりましたか? 新宿区障害者団体連絡会.....
read more ▶
あゆみの家の所長に「この仕事に対する忘れられない思いや職員に伝えておきたいこと」を聞く、シリーズ第2回。 大学の卒業間近になって重度の身体障害者の人達との関わりが始まって「差別」や「人権」について考えさせ.....
read more ▶
あゆみの家を運営する法人の役員でもある所長に この仕事に対する思いや職員に伝えたいことを聞きました。 所長は、いつ頃から障害者福祉の仕事をしているんですか? 仕事で関わるようになって20年くら.....
read more ▶
所長の無茶ぶりインタビュー、今回は、自宅から通所している利用者の母親3名、福祉ホームから通所している利用者の母親1名にインタビューです。 10年後の生活のイメージは? ◆所長: 1年前にあゆみの家に来て最初に調.....
read more ▶
あゆみの家の利用者は、自らの言葉で思いを語るのが困難な人ばかりです。 職員は、日々の表情やしぐさから その日の気持ちを汲み取って コミュニケーションをとります。 さらに、もうひとつ大切な方法として 保護者との.....
read more ▶